スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょんまげぷりん快挙!!

錦戸亮初主演映画『ちょんまげぷりん』が
ニューヨークアジア映画祭(NYAFF)で
観客賞第1位を獲得しました!!

おめでとう!!
ただただ、嬉しいです!!

ニューヨークアジア映画祭(NYAFF)は、
北米においてアジアの人気の映画を紹介する主要な祭典で、2002年より開催し、今年で10年目。
今年は、7月1日から14日(現地時間)までの14日間開催された。
上演される作品の対象は、東アジア各国(日本と韓国、中国、香港、タイ、フィリピン、マレーシア)で、
邦画は長編17本、短編1本。2000年公開の『バトルロワイヤル』や、
7月23日(土)公開の『忍たま乱太郎』が先行上映されるなど、上演作品のバラエティも豊富。
観客賞は、観客の投票によって決まる。
観客は映画を5段階で評価を下し、平均得点が最も高い作品が観客賞第1位となる。
『ちょんまげぷりん』のファミリー向けで心の温かまるストーリーが支持されたようです。
 ※『ちょんまげぷりん』アメリカ公開時のタイトルは「A BOY AND HIS SAMURAI」

ちなみに、過去の観客賞第1位の作品はこちら
2002年―『猟奇的な彼女』(韓国)
2003年―『ピンポン』(日本)
2004年―『英語完全征服』(韓国)
2005年―『茶の味』(日本)
2006年―『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(日本)
2007年―『嫌われ松子の一生』(日本)
2008年―『全然大丈夫』(日本)
2009年―『愛のむきだし』(日本)
2010年―『ギャランツ』(香港)/『彼とわたしの漂流日記』(韓国)


参考:
http://holic-mag.net/whatsnew/2011/07/20/769/
http://subwaycinemanews.com/
http://subwaycinema.com/about-the-festival/what-is-nyaff/audience-jury-award/

英語そのままではわからなかったので、翻訳機の力を借りてこのまとめを作成しているので、
ニュアンスを間違えていたらすみません。
スポンサーサイト

本日錦戸デー

いよいよ本日21:00~
「全開ガール」放送ですね。

というわけで、今日はフジテレビ系列の番組は要チェックです。

5:25~「めざましテレビ」
8:00~「とくダネ!」
12:00~「笑っていいとも!」

まだ録画は出来てないけれど、
亮ちゃんの出てる「7upクリアドライ」のCMも
何回か見れたので幸先良い日だわ♪

ちょんまげぷりん

どうも。一週間どころかもっと休んでました。すみません。
しばらく、ブログをお休みしていましたが、
今日も元気に錦戸馬鹿です。

続きを読む

本日第2話!!

本日21時からはフジテレビ系列で
「ジョーカー~許されざる捜査官~」の放送日です!

やっと続きを見れる♪

始まった!

「GM~踊れドクター」が始まった♪
もちろんテレビの前真ん前を陣取ってます(笑)

それにしても斬新やなぁ。ジャニーズネタがバンバン入ってるわ(笑)
うう~。たっちょんの登場と主題歌楽しみ♪

明日は完成披露試写会♪

明日はいよいよ「ちょんまげぷりん」の完成披露試写会ですね♪

ああ~、行きたかったぁぁああ~~~!!!

失礼。ついつい本音が駄々漏れでしたね(笑)

試写会に行けないので、
ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
(2010/02/05)
荒木 源

商品詳細を見る


何度も文庫本を読んでます(笑)
やっぱり一番好きなのは「拙者、何を致せばよいのでござる」からのくだりかな。
安兵衛めちゃくちゃ格好良いわ~。

これを亮ちゃんが演じるんよね?
(といいつつ、原作を読むときは単純に作品として読みたかったので
なるべく亮ちゃんをイメージせずに、文字を追っていくようにしたのですが)

啖呵切るシーンがもう今から楽しみで楽しみで。
スカッとするシーンにほろりとするシーンに考えさせられるシーンに…と、
見所沢山なはずなので、
明日の試写会は無理でも事前に見に行きたいな~。

レコメン!亮ちゃん

聞きましたよ~、レコメン。
3時間出ずっぱり(他のコーナーを挟むけれど)というから、
聞かないわけにはいかないよねっということで。

KBSラジオは、受信状態にかなりムラがあるので厳しいのですが、
深夜0時からのABCラジオは聞けるはず!と。

いや~、実に"気まずいコンビ(すばると亮ちゃん)"スペシャルでしたね。
毎年ラジオ番組等々を通してじわじわと歩み寄りをやってますが(笑)
相変わらずですねぇ。
お互いにアドレスわからんとか言ってるわりに、
"歩み寄りたい感"がひしひしと伝わってくるのがね。(特に亮ちゃん)
それにしても、肝心なところ(亮ちゃんが喋りだしたら)に限って
電波状況が悪くなるのが本当に困りますね。
下で、ランキングにしてますが、このランキングの前後の部分も、
結構何言っているかわからない状態でした。う~ん。残念。


ああ、でも手違いとはいえ、
誕生日メールを送った相手のアドレスが変わってたら凹みますねぇ。
自分だったら…って考えたらリアルに結構凹みました。

すばるは、ぜひとも一斉送信任せにしないで、
ちゃんとアドレス変更のお知らせを亮ちゃんにも送ってたげてください。
そして、亮ちゃんももし送れなかったら、
自分がアドレス変更する際は、ちゃんと会っている時に報告しようぜ☆ということで。

管理人的、"今週のBEST OF 気まずい"
第1位…亮ちゃんがすばるへのお誕生日メールを送れなかった時に、
     たっちょんは同じ日に送れてたことを知ったときの亮ちゃんの反応。(完全に「素」です)
 
     すばる「大倉もメール来たわ、誕生日のん時。」
     亮ちゃん「うぇ~っ!?何で(俺送れなかったのに大倉は)送れてんの?!     
     一同爆笑
    

第2位…すばるとの電話での核心までのくだり。(比較的ゆっくりな甘えた喋りです)
     亮ちゃん「俺言っていい?すばるくんさぁ」
     すばる「うんうん。」亮ちゃん「教えてくれへんかったやろ?」
     すばる「…………。な、何を?」(中略)
     亮ちゃん「俺、すばるくんに…メール、打ったん、やで。」
     すばる「あ、っでも『届かへんかった。』ってのは言われたよ。」
     ヨコ「そのメールの内容どんなんか知ってる?」
     すばる「内容まではは聞いてないなぁ、さすがに。」
     ヨコ「どんな内容やったか言ったげて、それを。」
     亮ちゃん「誕生日おめでとうって送ろうとしたんよ。」
     すばる「……あぁぁ…ん。(困る)」
     
第3位…すばるに亮ちゃんのアドレスは知らないと言われた後の必死さ。(テンパリすぎて超早口&声裏返っています)
      亮ちゃん「えっ、えっ、今さぁ、あのさぁ、関ジャニ∞の中でメールアドレス知ってる人は誰がおんの?」
      すばる「えっと~、ヨコぉ、ヒナぁ、ヤスぅ、………かな?」
      亮ちゃん「え?マルの?……あぁ。…?えっ?えっ?えっ?ええっ??どういうこと??」
      ヨコヒナ(笑)
      亮ちゃん「えっ?(さっき言った人達)の~その人達のメールアドレスを、すばるくんは、知ってるってこと?」
      すばる「知ってる。」
      亮ちゃん「あ、そうなんや(暗)」


番外編…亮ちゃん「すばるくんさぁ、メール(アドレス)変わった時に、色んな人に送った?『メール変わったよ。』って。」
     すばる「送ってない。」
(中略)なぜ、新しいアドレスを知っている人と、知っていない人がいるのかの原因が判明して
     亮ちゃん「ああーーーー!!そういうことか(納得)」

無事理由が判明して良かったね、亮ちゃん

亮ちゃんプレミアム

今日は、念願の亮ちゃんのプレミアムでしたね~♪
懐かしいちび亮ちゃんがいっぱい見れて嬉しかったなぁ。
「Secret Agent Man」の亮ちゃんなんて何回見たかわからないもん(笑)
正直ちょっと憎たらしいくらいの表情してたけど(笑)
↑本人曰く「調子乗ってる」表情

懐かし映像のオンパレードや、
デビュー前の話、デビュー直前・直後の話など、
絶対聞きたい!という話題は大体網羅していたし、
「きっと、触れてくるだろうな。」と予想してた部分も、
大きくは外れず出ていたので、そこは良かったと思います。

全体を通して、
自分のことを、自分の言葉で語っていいからか、
普段、無言や短い単語で話すこととの多い亮ちゃんが、
自分発信で話していて(ま、これはそういう番組なんで当たり前なんですが)
その会話のテンポもすごく自然だし、
目線も下を向いたりせず、
太一くんの目を見てしっかりと話しているのが好印象でした。
多くを語らない亮ちゃんだから、
それが新鮮で、とっても幸せな時間でした。

太一くんって話すときも聞く時も、すごく相手の目をしっかりと見るし、
声も体(身振り手振り)もしっかり使って話すから、
すごく心が伝わってくるというか、
真剣に話してくれているし、
真剣に話を聞いて受け止めてくれているっていうのがわかるから、
色んな人が、他では話さない、話せないような話もしてしまうんでしょうね。

大先輩だし、もちろん緊張はしていたんだろうけれど、
人見知りな後輩をも安心させる空気作り、雰囲気作りが
きっと、太一くんは上手なんでしょう。

本当はもっとつっ込んで聞いて欲しい話題があるんだけれど、
(だって、錦戸亮を語る上で絶対外せない人物であり、
絶対に欠かしてはいけないエピソードなのに
全く触れないのは不自然だし、不誠実だと思う)

でも、今はその時ではない気がするので
それも……現段階では仕方ないのかもしれませんね。

……こうした時のNHKの対応は、裕貴の時から不満があるんですけれどね。


個人的に今回のプレミアムは
「錦戸亮」の基本情報紹介くらいにとどまっちゃった感じで、
いつもの「核」となる出来事に触れた感触が
あまり感じられなかったのが残念でした。

「今だから」、「この番組だから」、「相手が太一くんだから言える話」を
期待していた私としては、少しもの足りない部分もありました。
でも、それはたぶん、亮ちゃんファンとして見つめてきた時間が長かったから、
他の方がゲストだった時と違って、
さほど私にとって目新しい情報がなかったからでしょうね。
また、期待があまりにもおs大きすぎたからかもしれません。

仮にも「現役アイドル」な訳だから、
語れる内容、語れない内容あるのは当たり前だし、
事務所やレコード会社絡む話は、なおのこと難しいのだろうけれど、
でも、私が聞きたかったのはそのタブー化された部分だったんですよね。
まぁ、無理難題言ってるんですけれど(笑)←いつものこと

語弊があるかもしれませんが、
それは、デリケートな問題を孕んでいるからで、
だからこそずっと、この番組への登場を待ち望んでいたし、
だからこそ、ずっとこの番組には出られないだろうなって思ってた訳です。

勝手な推測だけれど、
彼が出演する際には、何らかの形で(出来れば私の望む形で)
きっと決着なり、結論なりが出ていると思っていたから、
特に大きな変化が見られない
今、このタイミングでの出演というのが非常に不思議で。

ま、それ自体は別に構わないんですけれどもね。
単純に「亮ちゃんがいっぱい見れて嬉しい」
+「大好きな番組に出てくれて嬉しい」というのもありますし(笑)


それにしても、夢にまで見たセッションがないのは、
「えぇぇえぇぇえ~~っ?!」って感じでした。
めっちゃ楽しみにしてたのになぁ…。
まぁ、来月のお楽しみですね。
二人のピアノシーン可愛かったんだけれどなぁ。
ぎこちないお辞儀とか、すっごく可愛かったし♪
白いソファの中央じゃなくて、
右より(太一くんより)にちょこんと座ってるのを見ると、
あぁ、緊張してるんだなぁって思ったり。

ニノのVTRの時に(開始43分くらい)
『「(亮ちゃんはニノに対して)先輩に任せますわ~。」みたいな感じで…』
片眉下がって、もう片眉はピクリと上がって
口元はほころんでて、おどけたような表情をしたシーンがあって、
この表情が、昔と変わってないなぁと思いました。
瞬間的に、「あ!この表情見たことある!!」って思ったんですよね。

たぶん、「少年倶楽部」がスタジオ収録だった時に、
亮ちゃんが一人ゲストで来てて、
たぶんまだヨコがレギュラーだった時代?に
ヨコが何か喋ってた時にこんな表情をしていたような記憶があります。
気恥ずかしいような、ばつが悪いような、
ちょっと照れくさいけど嬉しい、みたいなそんな表情で、
私の中ではすごく「亮ちゃんらしい」と認識している表情の一つです。
いわゆるカッコイイ表情ではないんですけれど(笑)
私は、すごく人間くさくて好きな表情です。

一時期は、『どんなに小さい記事でも載っている雑誌は全て買う!』
というスタンスでしたが、
今では、載せてもらえる雑誌もありがたいことに沢山になりましたし、
さすがに毎回全部を購入できる程の財力はないので、
購入する際に取捨選択するようになりました。
(というよりも、本屋に行くと雑誌をついつい誘惑に負けて買ってしまうので
避けている、という方が正解かもしれません)

そういうわけで、滅多にアイドル雑誌は読まなくなってしまいましたし、
元々雑誌を買わないブランク期もあったので、
私は亮ちゃんのインタビューやテレビなどの
コメント全てを知っているわけではありません。

そのため、以下に述べる内容はあくまで私の覚えている範囲で、での話です。
過去の雑誌を読み返したり、映像を見返したりしているわけではないので
記憶違い、認識の違いなどがあると思います。
その点はご了承願います。


「あれ?前に聞いた(読んだ)表現とニュアンスが変わっている?」
と思った箇所もありましたし、
これは、初めて聞くなぁという部分もありました。
「リアルに会社に相談した」という話や、
実は「亮ちゃんもNEWS外れるパターンがあった」など。
このあたりの話題は、現役アイドルということを考えると、
タブーなのかな?という話題ですよね。
それ話しちゃって大丈夫なの?って逆にこっちが心配になったりして(笑)
今となっては、あぁなるほどっていう話ですが、
当時は到底話せない、触れないわだいだったでしょうからね、
月並みな言葉ですが、大変だったと思います。

正直言うと、質問の仕方で
少々引っかかるところがないわけではなかったのですが、
それは、番組制作上の意図なのか、
個人の采配によるものなのかは私にはわからないし、
もしかしたら、全く意図していないものだったかもしれないし、
知ったところでどうしようもないことなので、
ここでは、その理由については考えないことにします。

もう、本当に言葉のチョイスがちょいちょい危なっかしいから、
ヒヤヒヤしながら見ていたんだけれど、
それも、含めて亮ちゃんらしいな、と。

そんな私にとっては微笑ましい"亮ちゃんらしい"言葉も、
言葉尻をとらえると、悪い印象にだってできてしまうのでしょうけれど、
そういう意図で発したコメントでは決してないのはわかっているつもりだし、
反応の仕方を見ていたらわかることってあるし、
あの表情や声の調子などに気持ちは集約されているんじゃないかって私は思います。
もちろん、私なりの解釈がどうしても入っちゃうんだろうけれど、
それも視聴者としての自由かなとも思いますしね。

そんなこんなで、今日も錦戸亮にめろめろだという話でした。

ROMESまもなく放送!

今夜20:00~NHK総合で、
たっちょん、章大出演の「ROMES/空港防御システム」放送開始です。

このNHKの木曜8時枠(ドラマ8)は、
個人的には、「七瀬ふたたび」とか、「ゴーストフレンズ」とか、
録画して(仕事のシフト上リアルタイムで見れないため)見ていた枠なので、
面白いドラマになるんじゃないかなぁって期待してます。

マイガール感想(コハルちゃんメイン)

始まる前に大騒ぎした割に、
亮ちゃん出演のオルトロスの犬の感想は書かなかったんですが、
(番組全体を通してのみアップ)
ヒナ出演のマイガールの感想は書きたいと思います(笑)
(↑我ながらひねくれもの過ぎる…)

とにかく、コハルちゃんが可愛い!に尽きますね。
そして本当にいい子。礼儀正しいし、きちんと愛情を持ってしつけされてきたんだなぁと感じました。

「みんなママのこと、忘れなさいっていうけれど、忘れたいとは思わないです。」
(※台詞はニュアンスです)の時には、考えさせられましたね。

たしかに、母一人、子一人(どうやらドラマを見る限りでは、
陽子さんは、実家には頼ってなさそうだったので)で、
母親が事故死とくれば、あんな小さな子一人で受け止められることではないけれど、

「辛い事実を忘れる」のと、
「ママのこと(ママの存在やママとの思い出)を忘れる」
というのは、全く違うことだし、
その辛い事実ですら、彼女にとっては限られたママに関する思い出の一つの訳で、
やはり、そう考えると「忘れなさい」というのは違うかなぁと思いました。

それにしても、コハルちゃんが随分しっかり者とはいえ、
かなり子供らしくない言い回しですよね(笑)
「忘れたくない」じゃなくて、「忘れたいとは思わない」という部分に、
私の感覚としては、正直ちょっとした違和感があったんですね。
(周りに小さな子がいないので、実体験ではなく、
完全に私の感覚の中での基準です)
果たして5歳の子供がそんな言い回しをするのかなぁ?と。

ただ、コハルちゃんは「"お母さんを"大好きな人と一緒に暮らしたい」と
言うあたりなかなか侮れない子ですねぇ。
「"お母さんが"大好き(だった)人」じゃないんですもんね。
しかも、預かって育てる側の母への愛情を確認する
(=母の気持ちだけを押し付けない)だなんて、すごすぎる!

そう考えると、単純にその場の感情で「ママのこと忘れたくない!」
というのではなくて、
自分なりに色々考えてみたけれど、
「"忘れるという選択肢が適切である(≒忘れたい)"とは思わない」ということなのかな?
そう考えると、ものすごく理性的な子ですね。
下手な大人よりも、よっぽど。

あれ?マイガールの感想っていうよりコハルちゃんの感想ですね(笑)
初回の正宗くんは、かなり頼りない印象だけれど、
これからきっとコハルちゃんと一緒に成長していくんだろうなぁと思うと楽しみですね。
そして、お待ちかねのヒナ演じる友哉の登場シーン。
まさかまさかの目力押しで(笑)
ヒナの目は印象的だし、不審者と間違われた(っていう設定でしいんですよね?)
正宗を追いかけるシーンとか、なかなか迫力あって良かったです。
友哉は、勝手に正宗の友人なのかと思っていたので、ビックリしました(笑)
スーパーな保育士なんですよね。
どんな風になるのかな?来週の予告のシーンも早速楽しみですよ~。わくわくします。
時間帯がちょっとしんどいけれど、ドラマとしては見続けられそうです。
「虹色∞」の訪問者
「虹色∞」の訪問者は
あなたで
人目!
また来て下さいね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索
©Plug-in by ASIA SEASON
カテゴリー
「虹色∞」内の現在位置
虹色∞
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ドラマ・亮ちゃん
by AlphaWolfy
プロフィール

虹

Author:虹
5.16生まれ
関ジャニ∞錦戸亮君
ダダハマリな関西人
文体がまちまちでも
「気にしない」精神で。

ブログ

Web拍手

気に入ったらポチッとどーぞ♪
一言コメント、リクエストなども。
押すと管理人のやる気up

ブログランキング


現在ランキング参加中!
1クリックお願いします

QRコード(携帯用)
QR

携帯からのアクセスはこちらで。
もしくはhttp://nijiiroeight.blog20.fc2.com/?m
でどうぞ。
「虹色∞」気にいった!という方で、
リンクorブログリスト登録をされる方は
「虹色∞」をリストorリンクに追加
ご利用ください。

最近の記事+コメント
虹色写日記

For eighter

eighter初心者もそうでない方も
【データベース】カンパチ@Wiki



■eighterの道はまずマナーから■

リンク
こゆきちゃん捜索中!

こゆきちゃん(チワワ)の捜索に
ご協力お願いします。


RSSフィード
C-PREVIEW

Powered by FCafe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。