スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国1stツアーin神戸 10/28 1部MCレポ1

今更ですが「関ジャニ∞全国 1-st tour 2∞6」神戸のレポです。

公演中はメモをしていないので、記憶だよりのあやふやなレポですが、
それでも宜しければどうぞ。
10/28 1部のMCレポです(3部と混ざっている部分もあるかもしれません)

間違っている、抜けている部分が多々あると思います。
その点ご了承の上お読みください。
間違いにお気づきの方は、ご報告いただけると嬉しいです。


台詞は、思い出したメモを下に帰宅後に9割程度補足して書いています。
話の大まかな流れ(順序、喋った人などは違うかもしれませんが)が
こういう感じだったという理解でお願いします。

こういう感じだったという理解でお願いします。

以下↓MCレポです。 (ほんの少し補足ありです)
■昨晩(10/27)の話■
昨日(10/27)の夜は、メンバーはホテルに泊まったそうです。
その日ホテルで起こった出来事をヨコが話ます。
ここは、ほぼヨコの一人語り状態です。

繰り返しますが、以下に書く台詞は全て、
"思い出し書きのメモをもとに、帰宅後に、9割程度
管理人が聞いた時の印象を加えて書いた"
ものです。
管理人による脚色が入ってしまっていると思うので、
その点をご理解の上でお読みください。

ご理解いただけましたね?それでは
↓↓↓↓↓↓↓

昨日はどうしてた?というような流れで
ヨコ「昨日、ホテル泊まった。しかも結構高い(=高層の)階に。」
メンバーは、ヨコの話の展開を窺う感じで聞いている。

ヨコ「(ホテルの高層階は部屋に窓がついていても)開けたらアカン窓ってあるやん?」
ヒナ「ああ、(高層階では窓を開けたら)危ないからなぁ。でも、(窓に開かないように)
   カバーかかってたやろ?」
ヨコ「そう。でも、俺の部屋だけ(そのカバーがきとんと)かかってなかってん。」
みんな、そのままヨコの話の続きを聞いている。
ヨコ「(ヨコの部屋の窓は)カバーかかってなくて、窓押してみたら少し動いたから、
 『やった!夜景見れる!!』と思って、(窓を)開けて、(その開いた隙間から?景色を)
 眺めてたら、(その窓のあるところの)目の前に(=窓の外側の真下だと思われる)
 非常階段(?)があって、少し広くなってたから、
 『うわ~!これ(=夜景)、こっから(窓の外のバルコニー?踊り場?的なところだと思われる)
 見たら 最高やん!』と思い、(窓枠をまたごうとして一歩足を)踏み出したら、
 急にブーブー(非常ベル?)鳴り出して、ずう~~っと鳴ってて。
 どこ押しても鳴り止まなくて『うわ~!!どうしよ~?!怒られる~!!』
 って思ってたら、(部屋に)電話かかってきて、『怒られるぅ~!!』って思って
(※イメージ的には「Excite!!」のMC時の「また怒られる~」の時のヨコ)
(内心、このまま電話に)出んとことうかと思ったけど、出ないわけにもいかへんし、
(勇気出して?観念して?)電話に出たら、

▼ここから、ヨコによるその時の再現会話(全てヨコが喋っています)▼
フロント『どうなさったんですか?』
ヨコ『いえ、何も。』
フロント『(何もないとおっしゃいますがお部屋の)窓が、開いているようですが。』
ヨコ『開けてないです。勘違いじゃないですか?』
フロント『そうですか?でも、ちゃんとわかるので、正直におっしゃってくださいね。』
ヨコ『いや、僕じゃないです。誰か…誰かが開けたんじゃないですかね。』
フロント『窓には触ってないですか?』
ヨコ『ちょっと、窓に当たったんで、それじゃないですかね。』
フロント『いえ、少し当たったくらいでは、窓は開かないんですよ。』
ヨコ(内心)≪そんなこと言ったって、今更引っ込みつかへんやん!
 だって最初に『開けてないです。』とか言ってもたし…。≫
ヨコ『僕じゃないです~…ああ、アレ…んかなぁ(誤魔化す)』
※明らかにバレバレの嘘をつくヨコ
補足⇒非常口を確認したかったから…などの理由でごまかしていました

フロント『この後、まだ(窓を)開けられる予定ありますか?』
ヨコ『えっ、開けて良いんですか?』
フロント『いえ、それはちょっと…。』
ヨコ『そら、そうですよね!当然ですよ!そんな、窓を開けるやなんて危険ですもんね。
それはダメですよ。それじゃあ。』って言って電話切ってん。」
↑自分の行動を棚上げして喋るヨコ

こうして、ひと通りのヨコの話が終わった後、

すばる「あのベル(サイレン?ブザー?とにかくそういう類の何か)ってヨコやったんか!!
 誰か、調子悪い人出たんかと思ってドキドキした~。」
※この言い方が本当にすごく心配していたという感じ

ヒナ「……あ゛あ゛~~~ッッ!!!」(「Spirts!!」のMC時の思い出し叫びのイメージで)
メンバー「???」
ヒナ「あれ(あの時のベル)、そうやったんかあ~ッ!!!」
※ヒナの台詞には「!」がいっぱい付いています。

ヒナ「でも、ヨコその(騒動の)あと、シレッと俺の部屋来たやん。」
すばる?「(ヨコが)『みんなでご飯食べよ~。』って言っとった。」

※どうやら、御飯は部屋でメンバーで食べたようです。
部屋割りがどうだったのか、全員一緒に食べたのかなどについては話して
いませんでした。
本人からきちんと語られていないので何とも言えませんが、
おそらく、ヨコの部屋とすばる、ヒナの部屋が違う部屋だということ、
ヨコの部屋での騒動を他に知っている人がいなかった
(←全部ヨコ一人で話していて、補足する人が誰もいなかった)ことから
ヨコは一人部屋だったのかな?という気もします。
(たまたま、そのタイミングで部屋に居たのが1人だっただけかもしれませんが)


ヒナ?「でも、そんなんしたらアカンで~。」
ヨコ「アカンアカン。アカンねん。でも、"やったらアカン"って言われたら
 やりたくならん?」
メンバー「ああ~(それは少し分かる。)」

ヨコ「学校とかに非常ベルってあるやんか。あれ、絶対、ぜえーったい押したらアカンのですよ?
 アカンのやけど、絶対、みんな『押したい!』って思ったことあると思う。」
マル「あ~、あるなぁ~(共感)」
ヒナ「そうか?」
ヨコ「みんな、絶対、押したいって思ったことあるって!!」
ヒナ、あまり納得していないよう。

ヨコ「それでな、(非常ベルって通常時は)触ったらあかんから、囲われてるやん?
 そのボタンをすーってなでたこと(なでたいと思ったことだったかも)ない?」
※ヨコによる「すーっ」となでる様子の再現あり。しらっとした様子でそおっと1本指で触れるイメージ

マル?「う~ん」
ヨコ「うそ!絶対やりたいって思ったことあるって!!(必死)」
ヒナ「いや。アカンやろ。」
ヨコ「押してへんで!!俺、押してへんけど、すーっとなでたいなって。」
ヒナ「押したいと思ったことないし、(非常ボタンの真ん中の部分を)なでたいと
思ったことなんて尚更ないわ。」とバッサリ。
ヨコ「なんか、俺だけアカンみたいやん~。」
とブーブーぼやくヨコ。
この後話は、他のメンバーのホテルでの過ごし方へと移ります。


その調子で頑張れ!と思ったあなたは1クリック♪

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

「虹色∞」の訪問者
「虹色∞」の訪問者は
あなたで
人目!
また来て下さいね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索
©Plug-in by ASIA SEASON
カテゴリー
「虹色∞」内の現在位置
虹色∞
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
虹色∞
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年11月 05日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 舞台・コンサート
  └ 全国1stツアーin神戸 10/28 1部MCレポ1
by AlphaWolfy
プロフィール

虹

Author:虹
5.16生まれ
関ジャニ∞錦戸亮君
ダダハマリな関西人
文体がまちまちでも
「気にしない」精神で。

ブログ

Web拍手

気に入ったらポチッとどーぞ♪
一言コメント、リクエストなども。
押すと管理人のやる気up

ブログランキング


現在ランキング参加中!
1クリックお願いします

QRコード(携帯用)
QR

携帯からのアクセスはこちらで。
もしくはhttp://nijiiroeight.blog20.fc2.com/?m
でどうぞ。
「虹色∞」気にいった!という方で、
リンクorブログリスト登録をされる方は
「虹色∞」をリストorリンクに追加
ご利用ください。

最近の記事+コメント
虹色写日記

For eighter

eighter初心者もそうでない方も
【データベース】カンパチ@Wiki



■eighterの道はまずマナーから■

リンク
こゆきちゃん捜索中!

こゆきちゃん(チワワ)の捜索に
ご協力お願いします。


RSSフィード
C-PREVIEW

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。